映画「閃光のハサウェイ」3回目感想

皆さんおはこんばんにちは。

 

うっちーです。

 

先程「閃光のハサウェイ」4dx版を観終わりましたので前回描いた通り細かい感想などを物語の流れに沿いながら書いていこうと思います。

 

4dxでの体験も書いていきますのでこれから4dxで見ようか悩んでる人の参考にでもなればと思います。

 

 

 

1.ハウンゼン~ホテル襲撃

 

①ハウンゼン

ゆったりとした雰囲気→ハイジャックによる緊迫した雰囲気へのシフトが完璧すぎて毎回見る度に圧倒される。

こちらはYouTubeでも無料公開されてるシーンなので何度も見ていますが本当に良いですよね。

特にギャプランですよギャプラン

本来はベースジャバーだったのを登場msが少ないからってギャプランにした制作スタッフは素晴らしい。

プラモの再販待ってます。

 

4dxだと船内が無重力なのもあって座席がゆっくり円を描くように揺れてました。

しかしハイジャック犯が侵入→発砲するとガタガタガタガタと揺れ始め映像で船内が思いっきり揺れるシーンでは座席もめちゃくちゃ揺れます。

終盤の揺れ方を考えるとここはまだチュートリアルだったんだなと今は思えてしまいます。

 

②ホテル

ギギとハサウェイの初めてのやり取りが行われるシーン。

富野節が効いた会話がかなり好きです。

地味なんですけどハサウェイが色んなゴタゴタから解放されて疲労感を見せるシーンがとても良い。

ストローを外してグイッと、行儀が悪く見えるあの飲み方をしようとした瞬間にギギと目が合ってまたストローをコップに戻してるのがハチャメチャに好きです。

ホテルのキーを渡される直前のハサウェイの表情も人間臭くて良いですね。

(バレたか…?この後どうする…?)

みたいな?。

 

ホテルに入ってからギギのハニートラップをガン無視するのも大物感あって好きです。

流石マフティー

 

あとこれは3回目でやっと気づけたんですけどギギに呼ばれたからって赴任早々ゴタゴタしてるのにノコノコ来てしまうケネスめちゃくちゃ可愛くない?????

お前絶対ハサウェイと会えるからって理由で来ただろ?????

ウインク飛ばすのもそれっぽくて腐女子の方々は大変そう。

 

③ホテル襲撃

 

揺れすぎ!!!!!(4dx)

もうね、めちゃくちゃ揺れてた。

腰痛いよ。

 

ギャルセゾンからメッサーたちが離陸していくシーンとかもう凄い。

重力なんて感じないはずなのになんかジェットコースターでも乗ってるみたいだった。

気分はマフティーパイロット。

 

今作最大の魅力でもある市街地戦ですがホントに最高でした。

MSが人型「兵器」なんだということが再確認できた。

同じ市街地戦を映画で描いたものにF91がありますがそれをめちゃくちゃアップデートしたみたいな感じに仕上がっててすごい良かった。

 

弾かれたビームが道にあるポール?みたいなのを溶かしてしまうところ普通に怖いよね…

 

戦闘後にケネスがやってきてそれに反応してハサウェイの元からギギが離れた時にクエスがフラッシュバックするハサウェイ…辛いね…

 

あとペネロペの登場シーン。

Twitterでは大怪獣ペーネロペーと言われてるほどの異形感。

プラモ欲しくなる~。

 

あとあと、ガウマンが最初に目眩しでホテルを狙撃する時に「勘弁してくれ…」って地声で言うシーンがこの作戦への態度が出てしまっててめちゃくちゃ好きです。

 

 

2.ハサウェイ合流~ED

 

マフティーと合流するハサウェイ。

合流するにあたってボートで観光業してる少年に拾ってもらうシーンがあるんだけどあそこが原作と少し違ってて悲しかった。少しでもいいから少年と会話してほしかったです。(まか微々たるもの)

 

マフティー側は世間から見たらテロリスト集団

なのにかなりフランクな感じがして良かった。

ゴルフくんとイラムさんがめちゃくちゃ好きです。

 

ハサウェイがエメラルダとΞガンダムを受領しに行くシーンは凄かったですね。

 

座席もホントに離陸するのか!?ってくらい揺れてました。

 

エメラルダが緊張のあまり泣いてしまうのとめちゃくちゃ好き。

あそこでエメラルダファンになった人多そう(小並)。

 

そしてΞガンダムvsペネロペ。

 

ここ予告でもちょこちょこ流れてるんですけどほんとうに凄いです。

3回目でやっと気づいたポイントでサーベルでぶつかりあってる時に

「ブオン」

みたいな重低音がなっててめちゃくちゃ良かったです。

 

あとここの1連の戦闘シーン、4dxだと普通に体痛めます。

めちゃくちゃ揺れます。

ペネロペが拘束回避するたびに座席が左右に、ビームサーベルがぶつかりあってる間は座席が振動しまくり。

極めつけは最後のファンネルミサイル一斉発射。

レーンくんが迎撃した際の爆発で座席がありえんくらい揺れるし、フラッシュも凄くて終わった時にはもうヘトヘトでした。

 

USJハリーポッターのやつみたいで結論から言うとめちゃくちゃ楽しかった~。

 

ただ、隣の女性客は気持ち悪いと言葉を漏らしてたので揺れが苦手な人はドルビーに行った方がいいかもです。

 

 

3.総論

 

最高の映画です。

 

映像・音・脚本・4dxとの相性。

どれも100点。

 

マジですごい。

 

これを書いてる時点で興行収入も10億円を突破してるみたいなのでどんどん伸びて欲しいです。

 

僕は劇場で見るのはもういいかなって感じなのでBluRayが通常販売されたら買ってまた見直そうと思います!

 

 

結構雑になりましたがここまで読んでくださりありがとうございました。