ビルドダイバーズをリタイアしたオタクがリライズを完走した理由

皆さんガンプラって知ってますか?

 

TVアニメ機動戦士ガンダム に登場するモビルスーツを1/144や1/100でプラモデル化してるものです。

 

そんなガンプラを作り、戦わせる大人子供をメインに制作されたアニメシリーズがあります。

 

ビルドファイターズシリーズです。

 

 

僕はそんな初代ビルドファイターズを中学生の頃に見てとても惹かれました。

 

その続編にあたるビルドファイターズトライもリアルタイムで視聴。

こちらは後述しますが正直イマイチでした。

 

そして3作目、ビルドダイバーズが放送されました。

僕はこのビルドダイバーズが好きになれませんでした。

 

 

何故か?

 

 

ガンプラである必要がないと思ったからです。

 

 

 

ビルドファイターズもビルドダイバーズも基本的にはガンプラを戦わせる話です。

 

ビルドファイターズでは現実のガンプラ同士が殺り合うため当然バトル終了後は負けた側はボロボロです。

 

しかしダイバーズはガンプラをスキャンし、オンライン上で戦わせるため現実で壊れたりとかそういうことが起こりません。

 

 

ビルドファイターズは壊れたガンプラを治す過程が描かれます。

その過程で強化して新機体になったり、リペアのような形になったりします。

そうして主人公だけでなく負けた側も技術でも精神面でも成長するのが感じられたシーンがとても多かった。

そこが好きでした。

 

しかしダイバーズにはその描写がすくなかった。

壊れることがないから修復シーンなんて存在しません。

なのでガンプラを挟んだキャラクターの成長をあまり感じられなかったのです。

 

 

他にも

・なんか特別ガンプラである意味ないな…

・一々ログアウトとかされるのもどかしいな…

・ていうかこの操縦席に座ってあのオンライン絡みは無理あるだろ…

 

こういう気にしなきゃいい事が気になってしまいました。

 

まあこういうのがあって数話で見るのを辞めてしまったのです。

 

 

前置きがとても長くなりましたがそんな僕が苦手意識を持っていたビルドダイバーズの続編、ビルドダイバーズリライズにどハマりしてしまったのです。

 

その理由を感想とともに書いていこうと思います。

 

 

 

1.キャラクターが濃い

 

濃いです。本当に濃い。

 

何故か?

 

主役組が全員過去に何かしら闇を抱えているからだと思います。

 

そのせいかダイバーズシリーズなのでガンプラバトルによるガンプラ破損→修理シーンはファイターズと比べたら少ないのは同じなんですが主役たちの心情が元々マイナスからスタートしてるのでその闇を乗り越えてプラスになるのがとてもわかりやすい。

 

おかげでキャラクターたちにすごい感情移入ができました。

 

 

2.オンラインからリアルへ

 

 

これはネタバレにもなるのでまだ見てない方には飛ばしていただきたいです。

 

 

 

13話にて主人公達がオンラインのストーリーミッションだと思い込んでいたものが実際には宇宙の果てにある他の地球(と似た星)での話だったことが判明します。

 

なのでガンプラは傷つきませんがその世界の住民や建物は被害を受けます。

 

これがとてもよかった。

 

壊れる・死ぬ→取り返しがつかない→責任感が出る

 

これがダイバーズで足りてなかった

 

ガンプラが壊れる→修復の流れを補完してくれました。

 

さらにはこの設定のせいでオンライン世界に閉じ込められているキャラも出てきて主人公側の緊張感が爆上がりします。

 

なので14~26話までは本当に緊張感がある話ばかりで見応えがありました。

 

 

3.主題歌

 

めちゃくちゃ単純な理由ですいません。

 

でもこれめちゃくちゃ大事だと思うんです。

 

リライズはふたつオープニングが存在するのですがどちらも本当に好きなんです。

 

戦闘シーンで流れても盛り上がるのもとても高得点。

 

戦闘シーンで流れるHATENAは本当に鳥肌モノです。

 

 

4.チーム戦がよくできていた

 

 

これは最初に話したトライの話になります。

 

トライはビルドファイターズの続編で3人チーム戦がメインの話でした。

 

 

が、

 

 

演出の都合だとは思うのですがほとんどが1対1になってしまうのです。

 

チームである意味が無い…

 

 

 

しかしリライズはそこが改善されてた。

 

脚本上1人では解決できないように作られているのです。

どうなろうが最後は4人で解決する。

 

これもあって最初に話した濃いキャラがまた一段と濃く感じられました。

 

 

 

 

 

 

ここまで良かった部分を色々書きました。

 

確かにダイバーズシリーズなのでオンラインだとか操縦席は同じで個人的にはマイナスではあるんですがそれをぶっ飛ばすほどの+の要因が強かった作品でした。

 

 

なんというかビルドファイターズシリーズの集大成のようにも感じました。

 

 

僕のようにダイバーズでリタイアした方もいると思います。

 

そんな方もぜひリライズは見て頂きたいです。

 

https://www.youtube.com/playlist?list=PLU3MW54GsPFqcC50ZsyqgAbJr6NRKc7Kn

 

2020/11月まで公式無料公開されてますので是非。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。