今年観た映画のまとめ

今年から専門学生になり、その道中に映画館があるおかげで今年は学校帰りによく映画を見ていて数えて計算したら1ヶ月に2本は映画館で見ていたみたいです。もうほぼ趣味みたいになってますね。

今年観た映画の中でおもしろかったもの、オススメしたいものを紹介していきたいと思います。

 

 

1:邦画(アニメ)

・ペンギンハイウェイ

突如街のあらゆるものがペンギンに変わってしまいその謎を主人公であるアオヤマくんがペンギンを生み出す力をもつ歯科医院のお姉さんや学校の友達と一緒に謎を解き明かしていくSF作品。

アオヤマくんとお姉さんの関係がとても良い。この映画を見てから何か悩んだ時はおっぱいのことを考えるようにしました。

おねショタに目覚めてしまうのでオタクは見ろ。

エンドロールで流れる宇多田ヒカルの曲で涙が止まらないオタクになってしまう。

 

機動戦士ガンダムNT

ガンダムUCの続編で宇宙世紀シリーズの新作。色々意見はありますがUC好きの僕としては大満足の内容でした。特にMSの戦闘シーンがすごい。めちゃくちゃ動いててあれはガンプラの購買意欲がそそられる。

とりあえずフェネクスは金髪美少女。かわいい。

 

 

2.邦画

 

空飛ぶタイヤ

長瀬智也が演じる主人公が経営する運送会社のトラックで脱輪事故があり親子2人が巻き込まれ母親が死亡する事故から始まる。色々調査していく過程で原因は運送会社ではなくトラックを製造している大手自動車メーカーであることが発覚。どん底からの逆転劇を描いた作品。

内容的には半沢直樹とかに近いものがあって普通におもしろかった。

サザンオールスターズが歌う主題歌が作品にあっていてとても良い。

 

 

3.洋画

 

アベンジャーズインフィニティウォー

MARVELのアベンジャーズシリーズ最新作。アイアンマン1から10年。アベンジャーズ作品はほぼ全部見ていて大ファンになってしまった。初代アベンジャーズに加え、ブラックパンサーガーディアンズオブギャラクシー・ドクターストレンジ・スパイダーマンなどこれまでの作品から主要メンバーが全集結。

宇宙の命の半分を消しさろうとするタイタン星人のサノスと地球・宇宙の運命をかけて戦うのストーリー。

ラストシーンが衝撃的すぎてあいた口が塞がらなかった。

来年の春に続編であるアベンジャーズエンドゲームが公開されることが決まり予告編もきたのでとても楽しみ。

 

デッドプール2

1の方は見ていなかったのですがとても楽しめました。アメリカンジョークが笑える。MARVEL作品は他が割とシリアスなのが多いのでほんと気楽に観れた。

 

・ヴェノム

スパイダーマンの敵であるヴェノムを主役に置いた作品。アベンジャーズ世界線とは別の世界なのでスパイダーマンは出てこない。

主人公がヴェノムと色々あって契約し、2人で困難を乗り越えてあく。

戦闘シーンも迫力があってあるシーンで人間がゴミのように蹴散らされてるところはとても興奮した。

単体作品で見易くオススメしやすい。

まだ上映してるので見てない人は見て欲しい。

 

・search

ある日失踪した娘を娘のSNSなどの投稿や交友関係を頼りに父親が捜索するサスペンス映画。

映画全編がパソコンやスマートフォンの画面で構成されている奇抜な作品。

ラストが衝撃的すぎて度肝抜かれた。

 

ボヘミアンラプソディ

伝説的ロックバンドQueenのボーカル、フレディ・マーキュリーの半生を描いた作品。

フレディ・マーキュリーの生き様に圧倒される。

ライブシーンでは映画を見ている自分がまるでその場にいるかのような臨場感、Queenのことをよく知らない私でもとても楽しめました。

これもまだ公開してるのでぜひ見に行って欲しい。 

 

 

こんなところです。他にも色々見ましたがこの辺が特に印象深いです。

今年は最後に仮面ライダー平成ジェネレーションズforeverを見に行くのでそちらも楽しみです。

来年も面白そうな映画が沢山あるので生きていけそう。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

f:id:UCHIMALL:20181214223627j:image

映画館で映画を見る理由の9割はこれ。

映画館で食べるポップコーンとコーラはこの世で1番美味しい